講座一覧

特別講演

グループ心理ケア(学習・体験型)

2月2日(金) 13:00 - 13:50
講師:
八巻 秀

〔再放送〕アドラー心理学のお稽古 ~エンカレッジメントの手法について その3~

「実践の心理学」と言われているアドラー心理学は、本を読んで理解しただけでは、単なる机上の空論になってしまうと言っても良いかもしれません。その考え方を知り、深く落とし込むように理解した上で、日常で実践してみながら、試行錯誤しながら、体得していくことが、本来のアドラー心理学のあり方・学び方だと言われています。
今回のテーマは、10月と11月に引き続いて、アドラー心理学における重要技法である「エンカレッジメント(勇気づけ Encouragement)」について取り上げます。「エンカレッジメント」とはどのような手法であり、具体的にどのように考えて行なっていくことなのか。日常で使っていくためのさらなる工夫などについてお話ししていきたいと思います。
この「アドラー心理学のお稽古」を通して、アドラー心理学をしっかりと日常で実践できる力を培っていってください。
(2023/12/5実施の講座を収録・編集したものを再放送します)

講師:
八巻 秀
2月2日(金) 19:30 - 20:20
講師:
大浦 真一

続けよう!タッチでセルフケア ~ストレスや不眠への自己対処法 ~

セルフケアは継続が大事です。しかしながら、日々の忙しさの中で、できなくなってしまうことも多いのではないでしょうか?本講座では、セルフケアとしてタッピングタッチを取り上げ、皆で継続的にセルフケアを実施することを目的とします。初めての方にもご参加いただけます。
※本講座では、簡単なセルフケアの実習を行います。

講師:
大浦 真一
2月4日(日) 19:30 - 20:20
講師:
南 舞

リラックス状態を作るためのヨガニードラ

この講座では、心身ともに緊張がゆるんだ状態を作り、疲労を回復するためのヨガを行います。前半は立位や座位などのポーズで呼吸と体を整え、後半は『眠りのヨガ』とも言われている、リラクゼーション効果の高いヨガ・ニードラをします。日々のストレスマネジメントの一環として心身のメンテナンスを行いましょう。

講師:
南 舞
2月5日(月) 19:30 - 20:20
講師:
木村 崇志

マインドフルネス 基礎編 II. ~やさしく学ぶマインドフルネス瞑想法④~

マインドフルネスを実践していくうえでの中心的なプラクティス「瞑想」について、ゆっくりと学びます。様々な瞑想法も比較体験しながら、マインドフルネス瞑想の基本を慌てずゆっくりと身につけて行きましょう。これまでのマインドフルネス講座を受講してこられた方には、復習や理解を深める機会として、これからマインドフルネスを始められる方には、最初の入り口として、気軽にご参加ください。

講師:
木村 崇志
2月7日(水) 13:00 - 13:50
講師:
井上 滉太

〔再放送〕心の調子を「色」で捉えて理解しよう

<自律神経理論を基にした新しいメンタルヘルスケア②>

本講座では3つの自律神経をそれぞれ「色」で表現することで自身の心の状態を理解するという、どなたでも実践しやすいメンタルヘルスケアの方法をお伝えします。自律神経と聞くと難しそうな用語で拒否反応が出る方もいらっしゃるかもしれません。しかし自律神経についての複雑な理論を理解する必要はありません。はじめに第一回目の復習も行いますので、初参加の方もお気軽にご参加ください。
(2023/12/28実施の講座を収録・編集したものを再放送します)

講師:
井上 滉太
2月7日(水) 19:30 - 20:20
講師:
伊藤 之彦

心を落ち着かせ自分を大切にする 〜マインドフルネスとセルフ・コンパッションによる自己受容〜

最近、注目が集まっているマインドフルネスとセルフ・コンパッション(self-compassion) を取り上げます。マインドフルネスは、「今ここ」に集中し、心を落ち着かせる状態になる方法です。また、セルフ・コンパッションとは、自己への思いやりによって自身の苦しみを和らげ、癒すことや自身の至らない点を人の共通してみられる経験として批判せずに捉えることを指します。その両方を使って、心を落ち着かせて自分を大切にする方法をお話しします。自分自身を見つめ、自分を受け入れる、いい機会になると考えます。

講師:
伊藤 之彦
2月8日(木) 19:30 - 20:20
講師:
大浦 真一

幸福の増やし方 ~ポジティブ心理学~

幸福な生活を送りたいと、多くの方が思っておられるのではないでしょうか。本講座では、ポジティブ心理学の知見から、幸福の増やし方をお伝えします。自分はいったいどんなことに幸福を感じるのか?人生を幸福に暮らすヒントを一緒に見つけて行きましょう。

講師:
大浦 真一
2月9日(金) 19:30 - 20:20
講師:
本多 哲也

今日から幸せになる心理学

私たち人間の幸福度を構成する3つの要素として、ポジティブ感情、ネガティブ感情、人生の満足度があると言われています。今回の講座では、今日から実践できるポジティブ感情を増やし、ネガティブ感情を減らし、人生の満足度を高まる方法についてお話していきます。3つの要素のバランスを整えて、今日から幸福度を上げていきましょう。今日から幸福度を上げたいそんな方は、是非ご参加下さい。

講師:
本多 哲也
2月13日(火) 13:00 - 13:50
講師:
南 舞

1日の真ん中で、気分転換のためのチェアヨガ

チェアヨガでは、椅子に座ったまま、あるいは椅子を使って、心地よく体を伸ばすポーズをとったり呼吸法や瞑想を行いながら、気分をリフレッシュさせていきます。着替えたり、マット等を用意しなくて良いため、1日の予定の合間に気軽に参加できます。また、運動が苦手な方や身体の柔軟性に自信がない方でも安心して取り組める内容になっていますので、安心してご参加ください。

講師:
南 舞
2月14日(水) 13:00 - 13:50
講師:
大浦 真一

〔再放送〕安心の作り方

本講座では、ストレスやトラウマに関する新しい理論であるポリベーガル理論に基づいた、安心の作り方をお伝えします。自分自身に対してだけでなく、他の人に対しても「安心を作る」ということについて、皆さんと一緒に学び、考えたいと思います。ご興味のある方のご参加をお待ちしています。
(2024/1/23実施の講座を収録・編集したものを再放送します)

講師:
大浦 真一
2月15日(木) 19:30 - 20:20
講師:
松本 健輔

カップル・夫婦関係の健康診断 〜専門家と振り返る自分達の関係〜

自分たち夫婦、カップルのことを振り返る機会はありますか?夫婦・カップルを専門に扱う心理士と一緒に自分達のカップル・夫婦関係のメンテナンスを一緒にしていきましょう。
これまでのセッションに引き続いてのご参加の方にはより理解と気づきを深める機会に、今回初めてのご参加の方には、新しい気づきを得る機会になればと思います。
おひとりでも、カップルでも、夫婦・カップルの関係性を考えたいすべての人のご参加をお待ちしています。
※ご参加者の皆さんからの、講座内でのご発言やチャットでのメッセージなど大歓迎です。

講師:
松本 健輔
2月16日(金) 19:30 - 20:20
講師:
木村 崇志

感情に飲まれず、穏やかな人間関係を築く ~マインドフルネス対人編 ~

私たちが日々の暮らしのなかで経験するストレスや悩みは、人間関係の難しさやそこから派生する心配やイライラなどの感情から生じることが少なくありません。この講座では、対人関係のストレス緩和に効果が期待されている、観察瞑想(ヴィパッサナー瞑想)と慈悲の瞑想(コンパッション瞑想)を中心にマインドフルネスの練習を行います。観察瞑想では、湧き出る思考や感情に距離を置いて観察する感覚を養います。慈悲の瞑想では、自己肯定感を大切にしながら、健康的で平和な人間関係を築く力を育みます。今回が初めての方でも気軽にご参加ください。

講師:
木村 崇志
2月18日(日) 15:00 - 15:50
講師:
若井 貴史

考え方を変えてストレスを軽減しよう ~認知再構成法:不安編~

考え方を変えてストレスを低減する「認知再構成法」の練習をします。今回は特に「不安」というストレス反応を取り上げ、「不安」をもたらす考え方(認知)の特徴を解説し、過度の不安を小さくする考え方ができるように練習します。可能であれば参加者から事例を募って、具体的に認知再構成法の手順を説明したいと思います。「認知再構成法」に取り組むのが初めての方でも、これまで取り組んだことがある方でも大丈夫です。事例を出さない方でも、「こう考えれば楽になるかも」というアイデアを出していただければと思います。

講師:
若井 貴史
2月18日(日) 19:30 - 20:20
講師:
南 舞

ヨガで行うストレスマネジメント 〜i care yoga〜

ストレスマネジメントとは、ストレスとうまく付き合っていくことです。このレッスンでは、ヨガや身体心理学の知識に基づき、BASE(ボディワークやウォーミングアップ)・BALANCE(ヨガ)・BREATH(呼吸・マインドフルネス・瞑想)によって構成されたプログラムを通して、自分の心や身体と対話できるようになったり、ストレスなど自分にとって大変な状況が目の前にあらわれた時、適切にセルフケアが行えるようになることを目的としています。ヨガパートは伝統的なハタヨガのスタイルを採用し、その他のパートもシンプルで簡単なことで構成しているので、誰でも取り組みやすい内容になっています。ヨガの時間を通して、ストレスへのケアをしましょう。

講師:
南 舞
2月20日(火) 13:00 - 13:50
講師:
本多 哲也

〔再放送〕「めんどくさい」から脱却して毎日気持ちよく過ごすコツ!

新年が明けて少し経ちますが、今年やろうと思っていたことにしっかり取り組めているでしょうか。なんとなくめんどくさいと後回しになっていたりしないでしょうか。
本講座では、「めんどくさい」の正体である脳のメカニズムのお話からさせてもらい、仕事や家事、人間関係など「めんどくさい」が生じるポイントでの、「めんどくさい」が消えるコツについてお話したいと思います。
「めんどくさい」という気持ちに一緒に立ち向かっていきたい方は是非ご参加ください。
(2024/1/26実施の講座を収録・編集したものを再放送します)

講師:
本多 哲也
2月20日(火) 19:30 - 20:20
講師:
八巻 秀

アドラー心理学のお稽古:「なぜアドラー心理学をお稽古するのか」

「実践の心理学」と言われているアドラー心理学は、本を読んで理解しただけでは、単なる机上の空論になってしまうと言っても良いかもしれません。その考え方を知り、深く落とし込むように理解した上で、日常で実践してみながら、試行錯誤しながら、体得していくことが、本来のアドラー心理学のあり方・学び方だと言われています。
この「アドラー心理学のお稽古」シリーズは、その体得のための助けとなるよう毎回1つのテーマを取り上げて、講義と質疑応答を通して、深い理解と日常実践への動機づけを目的として開催してきました。
2月のテーマは、これまで約1年間やってきた「アドラー心理学のお稽古」を振り返りながら、「アドラー心理学をお稽古することの意義」について、あらめて考えてみたいと思います。昨年の3月から続いてきた「アドラー心理学のお稽古」ですが、さらにこれから「お稽古」を深めていくために、どのような考え方や姿勢を持って、学び続けていけば良いのかについて、お話しできればと思っています。

講師:
八巻 秀
2月21日(水) 19:30 - 20:20
講師:
若井 貴史

考え方を変えてストレスを軽減しよう ~認知再構成法:感情の役割編~

考え方を変えてストレスを低減する「認知再構成法」の練習をします。今回は特に、認知再構成法における「感情の役割」を考えていきたいと思います。感情を明確に把握することによって、認知再構成法がスムーズに進みます。今回も皆さんから事例を募って、具体的に認知再構成法の手順を説明したいと思います。ご自身や他の参加者にとっても良い勉強になりますので、ぜひ積極的に事例提供していただければと思います。また、事例を出さない場合でも、「こう考えれば楽になるかも」というアイデアを出していただければと思います。「認知再構成法」に取り組むのが初めての方でも、これまで取り組んだことがある方でも大歓迎です。

講師:
若井 貴史
2月22日(木) 19:30 - 20:20
講師:
南 舞

冬の不調にアプローチする、陰ヨガ

陰ヨガとは、中国の「陰陽五行思想」にもとづいたヨガです。座位のポーズが中心で、ヨガの中でも最も運動量が少ないヨガと言われています。呼吸に意識を向け、ひとつのアーサナを3~5分間と長い時間キープし、じっくりと柔軟性を高めながら心身を整えていくことが特徴です。日々忙しく過ごす現代人にぴったりのヨガと言えるでしょう。ゆっくりと進行するヨガなので、運動が苦手な方や柔軟性に自信がない方も安心してご参加ください。

講師:
南 舞
2月24日(土) 19:30 - 20:20
講師:
井上 滉太

気分の波への対処法 ~「イライラ」、「クヨクヨ」さようなら~

皆さんは突然「イライラ」が襲ってきたり、大したことではなくても「クヨクヨ」が大きくなってしまったという経験はありませんか? 大抵の場合はすぐに忘れて日常に戻ることができますが、時にはそれが長引いて色々な事に悪影響を及してくることがあります。
この講座では、そうした日常生じる「気分の波」への対処法を少し変わったやり方で面白おかしく学んでいきたいと思います。

講師:
井上 滉太
2月28日(水) 13:00 - 13:50
講師:
木村 崇志

マインドフルネス 基礎編 III. ~身体(動作・感覚)を通して心を整える ④~

マインドフルネスの基本のひとつ、「身体を感じる」、「動作に意識を向ける」プラクティスをゆっくりと体験してみましょう。近年注目を集める「ソマティック・アプローチ」や、古くからの「心身相関」という言葉にある通り、心の状態と身体のコンディションは密接に関連し合っています。その相互作用を理解し、身体感覚に適切に気づけるようになることは、日常でのストレス対処や集中力アップなどの土台としても大切です。これまでのマインドフルネス講座を受講してこられた方には復習や確認の機会として、これからマインドフルネスを始められる方には入門編として、気軽にご参加ください。

講師:
木村 崇志
2月28日(水) 19:30 - 20:20
講師:
大浦 真一

問題志向よりも解決志向でいこう

人から相談を受けるけど、なかなか良いアドバイスができない、そんな経験お持ちではないでしょうか。本講座では、解決志向アプローチと呼ばれるカウンセリングのテクニックの一部を用いた、効果的な会話法をお伝えします。

講師:
大浦 真一
3月17日(日) 19:30 - 20:20
講師:
南 舞

リラックス状態を作るためのヨガニードラ

この講座では、心身ともに緊張がゆるんだ状態を作り、疲労を回復するためのヨガを行います。前半は立位や座位などのポーズで呼吸と体を整え、後半は『眠りのヨガ』とも言われている、リラクゼーション効果の高いヨガ・ニードラをします。日々のストレスマネジメントの一環として心身のメンテナンスを行いましょう。

講師:
南 舞
3月31日(日) 19:30 - 20:20
講師:
南 舞

ヨガで行うストレスマネジメント 〜i care yoga〜

ストレスマネジメントとは、ストレスとうまく付き合っていくことです。このレッスンでは、ヨガや身体心理学の知識に基づき、BASE(ボディワークやウォーミングアップ)・BALANCE(ヨガ)・BREATH(呼吸・マインドフルネス・瞑想)によって構成されたプログラムを通して、自分の心や身体と対話できるようになったり、ストレスなど自分にとって大変な状況が目の前にあらわれた時、適切にセルフケアが行えるようになることを目的としています。ヨガパートは伝統的なハタヨガのスタイルを採用し、その他のパートもシンプルで簡単なことで構成しているので、誰でも取り組みやすい内容になっています。ヨガの時間を通して、ストレスへのケアをしましょう。

講師:
南 舞

グループ心理ケア(交流・居場所型)

2月1日(木) 19:30 - 20:20
講師:
浅井 伸彦

聞き上手になろう!〜互いの工夫をシェアしあおう〜

あなたはお話するのが得意ですか?ついついしゃべりすぎてしまったり、聞いてるつもりで実は聞いてなかったなぁと後から気づいたり、一生懸命聞いているのに関係が続かなかったり…ということはありませんか?「話し上手」になるよりも「聞き上手」の方がなりやすいということはよく言われますが、聞き上手になるにもやはりコツを知って練習することが必要です。
本講座では、日常の中で人の話を「共感的に聴く」上で、どのように工夫してきたか(工夫しているか)実際の交流を通して練習してみましょう。

講師:
浅井 伸彦
2月6日(火) 13:00 - 13:50
講師:
木村 崇志

「自己肯定」がもっと楽にできたらと思っているあなたへ

「自分を認める」とか、「自分を許す」とか言われても、どこか甘えているように感じてしまう。ついつい自分に足りないものがあると思って頑張ってしまう。これまで、努力して結果を出すことを当たり前にしてきた私たちにとっては、そのままの自分を認めるという感覚は、どこか受け入れ難い面があります。勿論、それは悪いことではないのですが、一方でその行き過ぎが不調和やストレスなどの原因になっていることも少なくないようです。
この講座では、「自分を認める」「自分を許す」を話題の入り口に交流し、自分を開放する何か新しい気づきが得られたらと思います。どなたでも(まずはちょっと覗いてみたいの方も)気軽にご参加ください。"

講師:
木村 崇志
2月6日(火) 19:30 - 20:20
講師:
松本 健輔

怒りのコントロールで困っているあなたへ

<自他を受容するアンガー・マネジメント>

職場の人間関係や、子育てや家事との両立など、イライラや怒りを感じる場面は少なくありません。怒りの感情によって、思わず人を責め過ぎてしまったり、そんな自分自身に対しても傷付いてしまったりすることはありませんか? 本グループは「怒りの感情」との付き合い方をテーマに交流をしながら、怒りの感情そのものや、その感情を抱く自分自身をも受容することを学びます。アンガー・マネジメントは怒らないことを目指すものではありません。
怒る必要のあることは上手に怒れ、怒る必要のないことは怒らなくて済むようになる、上手な怒りとの付き合い方を目指して、皆さんそれぞれの思いを発言していただきながら、交流していきましょう。

講師:
松本 健輔
2月8日(木) 13:00 - 13:50
講師:
浅井 伸彦

相手も自分も大切にするアサーティブなコミュニケーション(アサーション)で交流しよう

自分も相手も大切にするさわやかな自己表現の方法をアサーティブ※なコミュニケーション(アサーション)といいます。アサーティブなコミュニケーションを身につけると、より良い関係を築きやすくなります。夫婦(カップル)・親子など家族関係や上司-部下関係においても、互いに気持ちよく過ごしたいものです。この講座では、アサーティブなコミュニケーションをベースに、その上で互いに気持ちいい表現を家庭や会社でどう用いるかについて考え、交流しましょう。
※アサーティブ(assertive)とは、相手の立場や意見を尊重しながら、自分の主張を適切に伝えることを意味します。

講師:
浅井 伸彦
2月10日(土) 19:30 - 20:20
講師:
八巻 秀 ・ 浅井 伸彦

オープンダイアローグによる対話体験の集い

オープンダイアローグ(OD)とは、フィンランドで生まれた、安全で安心な対話ミーティングの方法です。昨今では様々な領域に取り入れられ、多くの書籍でも紹介されています。本講座ではこのODが示す「対話」の体験をしていただくという趣旨で開催します。(なおODについての基礎知識・理論は、浅井が担当するODの講座を受講してください。)
講座の内容としては、まず参加者のお一人から「今ここで、話したいこと」を語っていただくことから始まり、そこから対話を広げていきます。それをお手伝いするセラピスト・チームは、フィンランドでの公式トレーニングを終えたOD国際トレーナーの浅井と、ODの研究や実践を行う大学教授である八巻が担当します。「ODによる対話」を体験したい・それ見てみたいという方、顔出しなしでの参加も可能です。どうぞご参加ください。

講師:
八巻 秀 ・ 浅井 伸彦
2月13日(火) 19:30 - 20:20
講師:
木村 崇志

「自己受容」について考えてみよう ~自分を認めることが苦手なあなたへ~

私たちは往々にして、意識的にであれ、無意識的にであれ、「こうありたい」、「こうあるべき」自分として、振る舞って日々を生きています。家でも学校でも職場でも、妻や夫、親や子、男や女、様々な役職など、求められていると信じる役割を誠実に生きています。しかし、「こうあるべき」自己像は意外に脆くて、少しのきっかけで自信や自尊心が傷つき、そしてさらには、恥や怒りなどのネガティブな感情が湧き起こり、結果として自分自身を苦しめていることがあります。
この講座では、少しの時間でも「こうありたい」自分や「こうあるべき」自分という肩の荷を下ろし、「あるがままの」自分を見つめ直し、それをちょっとだけでも受け入れてみる時間を共有できればと思います。今がその時かなと思う方、少し興味があるなと思う方など、どなたでも気軽にご参加ください。

講師:
木村 崇志
2月14日(水) 19:30 - 20:20
講師:
伊藤 之彦

自分に優しくしたいあなたへ

<セルフ・コンパッションにおける自己受容>

セルフ・コンパッションとは、自己への思いやりによって自身の苦しみを和らげ癒すことや、自身の至らない点を人類に共通してみられる経験として批判せずに捉えることを指します。これまでのネガティブな出来事や思い悩んだことを、自己責任として自分を責め過ぎてしまう考え方から、「自分自身を認め、大切にする」考え方について、その方法をお話しします。安心する場で、自分を優しくする体験を参加者みなさんと共有します。どなたでも気軽にご参加ください。

講師:
伊藤 之彦
2月21日(水) 13:00 - 13:50
講師:
伊藤 之彦

希望を持ちたいと思うあなたへ

<「希望」を感じ、自分を大切にするセルフ・コンパッション>

仕事や家事、日々の活動の中で、「ずっとこれでいいのかな?」と感じてしまうことはないですか。そういった漠然とした不満足感や、何かが足りないなどと感じながら時間を過ごしてしまうと、ウェルビーイング(精神的豊かさ)が失われていきます。
本グループは、「いまここ」に、何かたりないと感じてしまうあなたに、是非ご参加いただきたいと思います。
安心できる場所で「足りない」と感じてしまうより、希望を抱ける状態でお話をシェアしながら、伊藤先生と共に“セルフ・コンパッション”を学びます。「希望を抱き、自分を大切にする」をテーマに皆さんと交流してみましょう。どなたでも気軽にご参加ください。

講師:
伊藤 之彦
2月27日(火) 19:30 - 20:20
講師:
浅井 伸彦

「先延ばししてできなかったこと」をZoom越しにみんなでやってみよう

ダイエット、筋トレ、掃除、片付け、勉強その他諸々、「やらなきゃいけない!」と思いつつも「明日でいいや…」とつい先延ばししてしまうことってありませんか?先延ばしは誰でもよくあることですが、その原因のひとつとしては「一人だと(他人の目がないと)後回しにしてしまう」ということがあります(筆者も数え切れないくらいたくさん…)。
 そこで本講座では、あらかじめ最初の10分程度で、参加者それぞれが「この時間でやりたいこと(なんでもOK。掃除でも読書でも筋トレでも・・・)」を、口頭かチャットで宣言し、その後の30分間はビデオオフ&ミュートの状態で、各自「この時間でやりたいこと」を実践、その後の10分間でお互い報告し合いましょう。できたかどうかはご自身しかわかりませんし、もちろん責められることなく優しい交流をしたいので、安心してご参加ください。互いに少しずつ習慣形成していく「きっかけ」になれば幸いです。

講師:
浅井 伸彦
3月7日(木) 19:30 - 21:00
講師:
浅井 伸彦

「先延ばししてできなかったこと」をZoom越しにみんなでやってみよう

ダイエット、筋トレ、掃除、片付け、勉強その他諸々、「やらなきゃいけない!」と思いつつも「明日でいいや…」とつい先延ばししてしまうことってありませんか?先延ばしは誰でもよくあることですが、その原因のひとつとしては「一人だと(他人の目がないと)後回しにしてしまう」ということがあります(筆者も数え切れないくらいたくさん…)。
 そこで本講座では、あらかじめ最初の10分程度で、参加者それぞれが「この時間でやりたいこと(なんでもOK。掃除でも読書でも筋トレでも・・・)」を、口頭かチャットで宣言し、その後の30分間はビデオオフ&ミュートの状態で、各自「この時間でやりたいこと」を実践、その後の10分間でお互い報告し合いましょう。できたかどうかはご自身しかわかりませんし、もちろん責められることなく優しい交流をしたいので、安心してご参加ください。互いに少しずつ習慣形成していく「きっかけ」になれば幸いです。

講師:
浅井 伸彦
3月22日(金) 19:30 - 21:00
講師:
浅井 伸彦

「先延ばししてできなかったこと」をZoom越しにみんなでやってみよう

ダイエット、筋トレ、掃除、片付け、勉強その他諸々、「やらなきゃいけない!」と思いつつも「明日でいいや…」とつい先延ばししてしまうことってありませんか?先延ばしは誰でもよくあることですが、その原因のひとつとしては「一人だと(他人の目がないと)後回しにしてしまう」ということがあります(筆者も数え切れないくらいたくさん…)。
 そこで本講座では、あらかじめ最初の10分程度で、参加者それぞれが「この時間でやりたいこと(なんでもOK。掃除でも読書でも筋トレでも・・・)」を、口頭かチャットで宣言し、その後の30分間はビデオオフ&ミュートの状態で、各自「この時間でやりたいこと」を実践、その後の10分間でお互い報告し合いましょう。できたかどうかはご自身しかわかりませんし、もちろん責められることなく優しい交流をしたいので、安心してご参加ください。互いに少しずつ習慣形成していく「きっかけ」になれば幸いです。

講師:
浅井 伸彦